おすかわ平凡日常記

平凡な日常を大事にしていきたい

水虫かと思ったら汗疱(かんぽう)だった。


f:id:osukawa:20210725115447j:image


私は十年ほど前から足の指の間や手の中指の付け根あたりに水疱ができるようになり、それが時折痒くなる。


はじめにそれができ始めた時は学生時代で、当時は寮生活をしており、大浴場は共同使用だったため、あぁ、水虫もらっちまったわ、と思っていた。


その時にすぐに皮膚科に行けばよかったのだけれど、まぁ、オロナインでも塗っておけば治るだろう、と水疱ができる度にそれを潰し、そこにオロナインを塗る、あるいは風呂上がりにオロナインを塗り、就寝するということを断続的に行っていたが、一向に完治するということがなく、10年の歳月が流れ、先日ふと思い立ち近所の皮膚科に行くことにした。


皮膚科の先生に足の裏、指間、手の中指の付け根を診てもらい、足裏の皮膚を顕微鏡で検査してもらったところ、あなたの皮膚からは水虫菌は検出されませんでした、これは水虫ではなく汗疱(かんぽう)というあせもの一種であーる、とのことであった。


先生の説明によると、汗疱は汗かきの人にできやすく、汗が何らかの理由で皮膚の外にうまく放出されず、水疱として溜まってしまうらしい(なので、その水疱の中身は水虫菌ではなく、汗だ)。ストレスもその原因と考えられているという。


私の症状は至極軽度のものらしく、痒くなったら薬を塗る程度で構わないとのこと。


私はド素人にもかかわらず、これは水虫に違いない、おれは水虫にかかった愚鈍な凡夫、まじで最悪だ、と思っていたらそうではなかったので本当に安心した。


もっと早く病院に行っておけばよかった。


皮膚科の先生曰く、足に汗疱ができている人は水虫にかかりやすいので注意はしておくようにとのことだったので、油断は禁物である。


これまでの私のように汗疱を水虫と勘違いして、今必死に薬局の薬を使って治そうとしている人がいるかもしれないが、まずは医者に診てもらった方が遥かに時間もお金も節約できると思うし、診断結果がどうであろうと、精神的にも確実に安心できると思う。


自称水虫の人はとりあえず皮膚科に行くことを強くおすすめします。


まじで強くおすすめします。


P.S.

汗疱の原因の一つがストレスであるならば、私はストレスをうまく解消できていないということだ。


まいった。