おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

自分が参加しているゲームを書き出してみる。

今、『サイコロジー・オブ・マネー』という本を読んでいる。


その中に、「別のゲームをしている人に振り回されると、お金の使い方も変わってくる」。よって「『別のゲームをしている他人の言動に惑わされないこと』が大切である」。「『自分がどんなゲームをしているのかを、あらためて言葉に書き出して確認する』ことを強くおすすめしたい」


例えば、乗り物というジャンルがある。


Aさんは家族との外出を円滑なものにするために都市部であっても乗用車は必需品と考え、車を購入する。


しかし、Bさんは独身者であるため、移動はママチャリか電車で十分なので車は購入しない。


AさんとBさんは違う乗り物というジャンルの中で違うゲームをしているわけだ。


このように自分が参加しているゲームと他人が参加しているゲームをきちんと区別できればいいのだけれど、それができないと他人に振り回されてしまう。


仮にBさんが自分が参加しているゲームとAさんが参加しているゲームを混同してしまった場合、BさんはAさんの影響を受けて、無批判に「車は必要だ」と思ってしまい車を購入してしまう。しかし、Bさんは独身であるため乗る機会も少なく、後で車を購入したことを後悔してしまう。このようなことになりかねない。


同書では特に投資ジャンルのことを言っていて、長期投資は短期投資とは全くもって別のゲームなのだから、長期投資家は短期投資家に振り回されないように、自分がどんなゲームに参加しているのかを明確にしておきなさいよと言ってくれている。


いい機会だから私も自分の投資ゲームを明確にしておこう。


私は長期投資家で、今後20年間にわたり世界経済が成長していくであろうと見込んでいる。よってインデックス・ファンドに毎月定額を積み立てることにしている。また今後20年間でブロックチェーン技術が世界中に普及していくと予測している。よって暗号通貨にも長期的に投資していく。


こうしておけば、短期投資というゲームをしている人と自分を区別しやすくなり

、彼らの言動に振り回されにくくなる。


株もイーサリアムも最近は下がっているが、長期的に見れば大丈夫だろう。


淡々と投資を続けていこう。