おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

2021年に買って良かったもの5選

先日は読んで良かった本5選を振り返ってみたので、今回は2021年に買って良かったもの5選(バッグや時計等の装飾品は除く)を以下に記していこう。


1 サーモスのタンブラー


f:id:osukawa:20220106211308j:plain

これは毎日使用しているタンブラーで、保温性に優れ、伝熱性がないので、熱い飲み物が入っていても楽勝で手で持つことができるし、冷たい飲み物が入っている時は水滴でテーブルが濡れることもない。


以前までは100均のマグカップを愛用していたが、思い切ってサーモスに切り替えたところ大正解であった。やはり毎日使うものはケチらずに良いものを選んだほうが良い。


2 モンベルのウィックロンTシャツ


f:id:osukawa:20220106211327j:plain

これは部屋着用・運動用・登山用のTシャツで、すぐに乾くし、型崩れもしないし、臭わないし、それでいて値段も安い最高のTシャツである(ファッション性は微妙だ)。


あまりにも機能的なので、それまで部屋着として愛用していた綿製のTシャツを全て手放し、今では6枚を愛用している。


ウィックロンTシャツの良いところは、綿製のTシャツと違い、まじで臭わないところだ。綿製のTシャツだと、一定期間着ていると、どんなに洗濯をしていても臭ってくる。洗濯した直後は臭わないものの、着てしばらくすると臭ってくる。これはTシャツに雑菌が住み着いているせいらしいが、ウィックロンTシャツではそれが起こらない。光触媒という私にはよくわからない機能によって、とにかく臭わない。


おかげで今後は部屋着用のTシャツを買い換える頻度が激減しそうである。ありがたいことである。


3 LenovoのIdea Pad


f:id:osukawa:20220106211337j:plain

これはキーボード付きのタブレットで主に文章を書くために使用している。


Chrome Bookなので、余計なアプリも入っておらず(要らないものは消せばいい)、動作もスムーズだ。


以前は文章を書く際はノートPCを使っていたが、動作が遅いのとサイズが少し大きいので持ち運ぶのが難儀であったが、Idea Padを導入してからそれらのストレスから開放された。


タブレットなので他にも色々な活用方法はあるのだろうけれど、私はもっぱら文章を書くためにしか使っていない。さっと起動し、ぱっと書いて、すっと閉じる。


おかげで物事の整理やストレスの発散に大いに役立ってくれている。ありがたいことである。


4 Ankerのワイヤレスイヤホン


f:id:osukawa:20220106211349j:plain

以前使用していいたワイヤレスイヤホンが壊れたので購入したものだが、値段の割に音質も良く、私はとても満足している。


動画を見たり、音楽をきいたり、運動をする時など、このイヤホンを使わない日はない。


通話も何の支障もなくできるので、それもいい(前のワイヤレスイヤホンはできなかったので、ワイヤレスイヤホンでの通話を体験した時は若干の感動を覚えた)


5 キュービックスのブックカバー


f:id:osukawa:20220106211422j:plain

私は本をバッグに入れ持ち歩くことが多々あるのだけれど、本をバッグに入れると、通常のブックカバーだと全方向がカバーされているわけではないので、本に傷がついてしまうことがある。


私はそれが嫌で、本のためのポーチを探しているとこれらが見つかった。


私はこれらをブックカバーというよりは本用のポーチとして使用しており、本がまるごとカバーされるので、本が傷つくことがほとんどなくなった(おかげで読み終わった本もフリマアプリで売りやすくなった)。


愛用しているサイズは新書用とA5用で、文庫サイズと新書サイズの本は新書用のブックカバーに入れ、四六判とA5判の本はA5用のブックカバーに入れるようにしている(大は小を兼ねるだ)。


2022年も蓄財主義や消費主義に偏ることなく、長く快適に愛用できそうなものをきちんと吟味した上で適宜手に入れていきたいと思う。