おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

自分の金融システムを見直してみた。

年末年始は時間があるので、色々なことを反省することができる。ありがたいことである。


反省するべき点は、自分の人生や生活の各レベルごとにいくつかあるが、その一つが個人的金融システムの見直しだ。


個人的金融システムと言っても、その中身はどの銀行をメインに使おうかしらんとか、メインの支払い方法は何にしようかしらんとか、その手のものだ(最近新聞やニュースなどでは「メイン」ではなく「メーン」と表記していることがあるが、これはやはり練マザファッカーの影響であろうか)。


それらは多少の事務手続きを行ったり、お金を移動させたりしなくてはいけないので初動は面倒ではあるが、一度システムを構築すると、システムを持っていない状態と比べて圧倒的な利益をもたらしてくれる。


だるいけど、やる価値はある。そして一度あれこれ調べ始めると、これが案外面白かったりする。


ここ数日、現行の個人的金融システムを見直し、以下のとおりに舵を切っていくことにした。


・ 貯蓄用の口座(生活防衛資金用の口座)として、あおぞら銀行の口座を開設する。


・ そこへゆうちょ銀行からはほとんど全てのお金を、楽天銀行からはおよそ半分のお金を移す。


・ ゆうちょ銀行は公共料金支払いのための口座としてとりあえず維持しておく(私は全国転勤族なので、今後どのような自治体にお世話になるかわからない。さすがにゆうちょ銀行と提携していない自治体はないだろう)。


・ 楽天銀行は投資用・消費用の口座と位置づける。


・ 毎月の給与は楽天銀行あおぞら銀行に振り込まれる。


・ 楽天銀行に振り込まれたお金の一部はそのまま楽天証券にてインデックス投資に回される。あおぞら銀行に振り込まれたお金はそっくりそのまま貯金され、年率0.2%で運用される。


・ 消費手段、つまり支払い手段は、これまでは主に楽天デビットカードであったが、今後は楽天カードに集約させる(その方がより節約でき、家計管理が楽だ)。また、楽天Payも実験的に導入し、使えるところでは使っていこうと思う。


個人的金融システムにおける来年からの大きな方向性としてはこんなものだな。


年が切り替わる明日から早速手続きを進めていこうと思う。


P.S.

大根と卵だけのおでんを作ったが、うまいな。