おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

2021年10月24日

今日は7時半頃に起床。


昨日は知人たちと夜遅くまで飲んでいたので朝の体調が心配であったが、水をきちんと挟みながら飲んでいたためか特段の不調はなかった。


コーヒーを飲んでぼさっとし、洗濯。


朝の晴れ間の洗濯は至極気持ちがいい。


しばらくテキトーにスマホを眺め、筋トレをし、ジョギングをしに外へ出た。


ジョギング中に無性に丸亀製麺の肉うどんを食べたくなり、帰宅次第食べに行くことも考えたが、面倒臭くなってきたので、パスタを茹でてレトルトのナポリタンソースをぶっかけてそれを食べた。


食欲が満たされ、あっという間に肉うどんへの渇望が消え失せた。


しばらくすると眠くなってきたので1時間ほど昼寝。


眠っていると本が届けられた。


届いたのは親鸞聖人の『教行信証』の下巻である。


上巻も下巻も中々の分厚さであるが、いざ読み始める面白い。


しかし、寝起きで読む気が起きない。


特段何もやることがないので、近所のモスバーガーへ行き、『教行信証』を読んだ。


モスバーガーに行くたびに株主になってもいいくらいにいいなーと思う。


本に飽きてきたので、帰りにスーパーにより食材を買い、帰宅。


今日は久しぶり鶏の唐揚げを作ることにした。


その作り方は、そのへんのスーパーで買った片栗粉の裏面に載っていた鶏の唐揚げの作り方そのままで、それがとても美味しい。


鶏肉をテキトーに切り、醤油と酒とニンニクとショウガに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げるだけだ。


シンプルでとてもおいしい。


あまりにおいしかったので食べすぎてしまった。


それからシャワーを浴びて、瞑想。


あとは本でも読みながら寝るだけだ。


明日からの労働をいかに流すかが喫緊の課題である。