おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

2021年11月1日

もう11月か。早いな。


今日は7時頃に起床。


昨日、友人がゲリラ的に京都に遊びに来たので急遽晩飯を共にすることになり、入眠するのが少し遅くなったものの、ぐっすりと眠ることができた。


いつも寝る前は本を読んでるのだけれど、本のおかげでスムーズに眠りに入ることができる。読書は最強の睡眠導入剤と言える。


トーストとコーヒーで朝食を済ませ労働へ。


最近労働中によく、この仕事って本当に人の役に立っているのかしらん、と思ってしまう。


さらに、人間本当にこんなに長時間働かなければ生きていけないのかしらんとも思ってしまう。


ニート・フリーター時代は正社員はきちんとしているのだろう、社会の役にきちんと立っているのだろう、と推測し、だからこそあんなに偉そうなのだろう、と思っていたが、実際に自分が正社員として働いてみると、やっぱり大したことねぇじゃねぇか、人に偉そうにできるほど誇らしいことなんてやってねぇじゃねぇか、と思ってしまう。


私は決して労働至上主義者ではないので、もう少し労働時間を減らして、減らした分の時間をゆっくりとぼさっと過ごしたいな思う。


これはもう転職しろということなのだろうか。


というようなことを考えていると今日の労働が終了した。


労働後はスーパーで食材を買い、夕食を作って食べた。


今日は休養日なので筋トレやジョギングはない。


シャワーを浴びて、瞑想をした。


瞑想のあとは基本的にこうしてブログを書くようにしているが、それが終わったらやることにする毎日の日課としての何らかの勉強的な活動を見つけていきたい。


簿記は3級程度までやったが、2級に入り急に飽きてきてやめたのだけれど、その簿記の勉強を再開する? いや、簿記については考えるだけでだるくなってくる。


それとも何かもっと面白い別のものを・・・と考えていくと結局今のところ仏教になってしまうんだよな。


教行信証』でも読んで寝よう。