おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

2021年10月25日

今日は7時前に起床。


トーストとコーヒーで朝食をすませた。


今朝ふと、私は土日に時間に余裕があるので、週末に何かを無料で手伝うみたいなことをしたら面白いだろうなと思った。


それはどこかの企業や団体の営業活動を手伝うというのではなく、その辺の人の手伝いをする。例えば部屋の掃除や引っ越しの手伝いなどである。


ツイッターか何かで、「この日暇なので何か手伝います」と発信し、見ず知らずの人の手伝いをして家に帰ってくるというのも面白い時間の過ごし方かもしれない。


もちろん費用は請求しない。現地までの交通費くらいはいただいたほうが頼みやすいかもしれない。


というようなアイデアを持て余しながら労働へ。


淡々と労働をこなし、帰宅。


今日は休養日なのですぐさま夕飯を作り、仏教動画を見ながら腹を満たした。


ブッダ曰く、我々人間凡夫が追い求める幸福というのは、きりがなく、必ず色褪せ、また不幸の原因であるという。


そして我々の言う幸福というのは「苦痛や不満が解消される際の気持ち良さのこと」であるという。


たしかにそのとおりで、我々凡夫は常に何かを獲得しよう、実現しようとあくせくし、それらを獲得した時、あるいは実現した時はある種の高揚感に包まれるが、それも束の間、一瞬の内に色褪せ、それはいずれ不満に転じ、また別のものを追い求め始める。


いやー、そのとおりだわ。


その繰り返しが我々凡夫の人生だわ。


まいったね。


仏教はやっぱやべぇわ。


シャワーを浴びて、瞑想をして、本でも読んで寝る。


P.S.
そろそろふるさと納税の季節だ。