おすかわ諸行無常日記

人生まじで諸行無常

日々

残業前にはナッツでも食うか

無事に残業週間を終えることができた。 私は20代のほとんどをニート・フリーターとして過ごし、それから就職をしたが、就職をしても残業はほとんどなかった。しかし、転勤を機に職場が変わったことで残業をする機会が一気に増えた。 こんなに残業するのは期…

残業週間対策

新たな職場での一日のリズムができつつある。しかしながら、まだまだ業務について不慣れな点があるため、まだ役に立てていない部分もある。まぁ、そこは時間が経つにつれてなんとかなるだろう。 今は業務の作業工程がイマイチ把握できていないため何とも言え…

生活の型は東京でも変わらず。

昨日は4月8日、ブッダの誕生日らしい。 ということはまぁいいとして、東京での生活が始まって約1週間になる。 仕事はイベント前がその準備に追われて残業になるくらいで、通常は定時少し過ぎに帰れるようだ。一週間働いてみてそんな気がする。 仕事自体は相…

2022年4月3日

今日は8時過ぎに起床。 白湯とプロテインで朝食を済ませた。 しばらく読書をし、筋トレを開始。 懸垂器具にて腕立て伏せ、デップス、懸垂を終わらせ、ジョギングへ。 小雨が降っていたが走ることにした。 近所の広大な公園を走ってみたがとても気持ちが良か…

近所をぶらっと散策

今後の生活リズムを作っていくにあたりどこにどのような店があるのかを把握しておく必要がある。 というわけで今日は近所を自転車ぶらついてみた。 まずは良い公園を見つけることができた。その公園は家からジョギングをして十分に行ける距離にあり、公園内…

東京生活開始

東京での新居探し:不動産への不信感

ここ数日は東京にて新居探しをしていた。 その際はサウナ付きのカプセルホテルに泊まったのだけれど、とても居心地が良かった。 存分にサウナを堪能し、その後ゆっくりと存分に漫画を読み、ほぼ独占状態のカプセルエリアでぐっすりと眠ることができた。 かつ…

クロスバイクをもらうことになった。

職場の同僚からクロスバイクを譲り受けることになった。 私はそもそも自転車に興味がほとんどなく、働き始めてからというもの近所の量販店で買った1万円ほどのママチャリを愛車として活用していた(車もバイクも持っていない)。 カゴも荷台もついているマ…

シンプルな調理生活

引っ越し前ということもあり、台所の整理をしていると、ここ数ヶ月間使用していない調味料や買ったもののもう食べることのない食料が散見された。 私は基本的に自炊をし、これまでは種々様々な調味料を使って料理をしてきたのだけれど、少し前から「少食×一…

いつもの休日

朝7時半頃に起床。 白湯とプロテインで朝食を済ませ、読書。読んだ本は山口周さんの『NEWTYPE ニュータイプの時代』。 本に飽きたところで、洗濯と掃除。 引っ越しに先駆けて、クローゼット内の不用品や本を処分した。 注文していた本やふるさと納税の返礼…

自宅から徒歩圏内に是非ともあって欲しいもの

4月より東京にて新生活が始まる。 東京と言っても都心では全く無い。それがいい。 新居それ自体も大切だが、近所の環境も大切だ。 私が近所にあって欲しいものは以下のとおり。 ①職場 ②ジョギングができる場所 ③カフェ ④本屋 ⑤銭湯 まぁ、こんなもんだ。 ス…

新型コロナウイルス関連の素朴な疑問

「コロナ禍」が始まって約2年が経つ。 私は当初から新型コロナウイルス関連の情報に無関心であり、無関心であるからこそ周囲に合わせてマスクを着用している。 とは言っても、着用は極力常時というわけではなく、極力最小限にしている。 会社内では部署の事…

サウナに行ったら5キロ痩せていた。

昨日は休みだったのでメガバンクを解約し、カフェで勉強・読書し、帰りにサウナに行ってきたのだけれど、すこぶる最高であった。 サウナを満喫したのは、期間工時代以来であろうか。 私が行ったのはとある京都の銭湯で、そこのサウナは温度が100度を超えてい…

なるべく早く帰るために上司との雑談は避ける。

私は基本的に残業はしない。 就業時間になったらなるべく早く帰りたい。 早く帰って運動や読書や勉強をしたい。 理想は17時に就業のベルがなり、戸締まりをして17時15分には会社を出たい。 しかし、どうしても会社を出るのが17時40分以降になってしまう。 そ…

牛乳から豆乳に切り替えた。

牛乳はあまり体に良くないらしい。 牛乳をやめると体の調子が良くなり、また骨も強くなるらしいので、牛乳をやめて代わりに豆乳を飲むことにした。 というわけで今日から早速、朝食のプロテインを無調整豆乳に溶かして飲んでみたが、味はあまりよろしくない…

最近やめたこと。

最近やめたことが2つある。 1つは日常的にコーヒーを飲むことをやめた。 朝起きてまずはコーヒーを飲むことが習慣になっていたのだけれど、それをやめた。 朝の一杯のコーヒーはおそらく中学生か高校生の頃からの習慣であったが、歯に着色汚れが着くのが面…

白湯を飲んでミネステローネを作った。

今日は6時過ぎに起床。 普段であればすぐにコーヒーを飲むのだけれど、今日は白湯にしてみた。 これが意外とイケる。 睡眠に関するとある本によると、起きた直後にコーヒーを飲むと、起床後に自然と分泌される覚醒ホルモンと相混ざり、それが脳へ過度な刺激…

着色汚れがだるいから白湯でも導入するか。

今日は3ヶ月に一度の歯の定期検診に行ってきた。 定期検診と言っても、その目的は歯の掃除をしてもらうことだ。 2年ほど前に歯の治療をしてもらって以来、私は歯の掃除を3ヶ月に一度やることにしているのだけれど、やはり定期的にプロに磨いてもらうと心地…

2022年1月11日

今日は6時頃に起床。 隣人のアレクサに起こされた。どうして隣人はアレクサの目覚まし音を20分も30分も鳴らし続けた状態で寝ていられるのだろうか。不思議だ。 パンとバナナとコーヒーで朝食を済ませ労働へ。 労働へ行く途中にローソンに寄り、先日フリマア…

3つの大前提と科学的に幸福度をあげる7つの方法

とあるYoutube動画で、幸福度をあげる7つの科学的な方法なるものが紹介されていた。 その7つは以下のとおりである。 1.瞑想する 2.何かを楽しみにする 3.意識して人に親切をする 4.ポジティブな感情が生じやすい環境を作る 5.運動する 6.経験…

犬の散歩に行く感覚で頭と体を休める。

休日はだらけたくなるが、だらけるとその分余計に疲れてくるため、頭も体も適度に動かしたほうが健全に休息することができる。 体も頭も犬と同じだ。散歩に出さなければならない。 犬はエネルギーで溢れかえっており、それを散歩に出して開放してあげなけれ…

人生苦と生活苦、その対策について

「人類が直面している大きな疑問は、『人生の意味は何か?』ではなく、『どうやって苦しみから逃れるか?』だ」とユヴァル・ノア・ハラリ氏は述べている。 人生は一切皆苦。これをブッダも説いているわけであるが、人生は種々様々な苦で満ち溢れている。 苦…

6連休が始まった。

12月28日をもって今年の労働が終了した。これから6連休だ。 実家には帰らない。 今年は大勢の人が一斉に移動するらしく、それはわたしにとってストレスでしかないので、実家には少し時期をずらして帰ろうと思う。 よって年末年始は普段の休日どおり一人でゆ…

よくわからない主張で物事が決まっていく

最近職場で親睦会の会費の徴収を巡って議論になった。 私の職場には親睦会なるものがあり、原則月3000円を給料から天引きし、その積立金を歓迎会や暑気払いや忘年会や送別会に充てることにしている。 かつ、互助会的な機能もあるので、慶弔金等も会員の積立…

2021年12月17日

今日は7時頃に起床。 最近ものすごく寒くなってきた。 しかし、ヒートテックの下を履くのはまだだ。 トーストと紅茶で朝食を済ませ、労働へ。 最近労働が若干立て込んでいるが、残業三昧にはなっていないのでまぁ良しとしよう。 とは言いつつも、今日は残業…

2021年12月15日

今日は7時頃に起床。 フルーツグラノーラで朝食を済ませ、労働へ。 この世の中にはブルシット・ジョブ(クソどうでもいい仕事)というものがあるが、今日はその筆頭である何のためのものなのかよくわからない会議、つまりブルシット・ジョブの連続で一日が終…

昼食も一汁一菜にするか。

今日は7時に起床。 トーストとコーヒーで朝食を済ませ、労働へ。 労働の記憶は特にない。 労働から帰宅した後は筋トレ。 本来月曜日は休養日なのだけれど、土曜日に所要で筋トレができなかったのと明日も労働関係で筋トレができなくなることが見込まれるため…

買う野菜の幅が広がった。

今日は7時前に起床。 フルーツグラノーラを食べて労働へ。 何の記憶にも残らない労働を終え、スーパーで買い物。 『一汁一菜でよいという提案』を読んでから自宅で作る味噌汁がものすごく充実するようになった。 これまで味噌汁に入れたことのなかったしめじ…

掃除は仏教の基礎らしい

仏教動画を見ていると、掃除は仏教の基礎であるという。 掃除をすることが習慣になると、ちょっとした汚れに気が付きやすくなり、ものを整理整頓するようになり、余計なものが減っていくようになる。 物事を清潔にし、整頓するようになると、自分自身の外見…

うなぎが来て、革手袋を注文した。

今日で11月も終わり、今年もあと1ヶ月かー、まじで諸行無常だなー。 労働後に筋トレをし、夕飯の支度をしていると、ふるさと納税の返礼品である「うなぎ」が届いた。 私はうなぎを食べたいと思うことがほとんどないのだけれど、別に嫌いというわけでもなく…